• Facebookページオープン! 2018年1月15日
    こんにちは営業担当ホシノです。

    今日は先日ひっそりと開設したFacebookページのご案内を致します。
    商品のレビューや、入荷情報等も発信していきます。

    Facebookページこちら

    是非ともご覧いただいて、皆様で情報交換していければと思います。
    1人でも多くの方に知っていただきたいので、【シェア いいね!】お待ちしております。

    ページはこちら  
  • はたらくじどうしゃ博物館 館長ご来社 2017年12月25日

    こんにちはレプリカーズ営業担当ホシノです。

    先日、遠方より、はたらくじどうしゃ博物館館長の土田様がご来社されました。

    多くの方はご存知かもしれませんが、膨大な量の建機機械模型・カタログで博物館を開かれている方です。

    詳しくは右記URLをご覧ください。http://www.hataraku-jidousha.org/

    さまざまな情報交換をすることができました。一緒に写真を撮るのを忘れてしましましたが、

    貴重な時間をありがとうございました。

    まだ博物館にはお伺いしたことがないので、ぜひとも来年お伺いさせて頂きます。

    皆様も長野(伊那)にお寄りの際は是非とも行ってみてください。(要事前予約)

    IMG_1232

    またお土産もありがとうございました。

  • 品質を保てる理由 ~スケールモデル製作~ 2017年11月30日

    【第1回 現地で感じる品質管理の難しさ】

    11月23日-11月28日

    初めまして、営業担当ホシノです。

    中国工場の視察、生産管理現場を見てきました。

    IMG_1045

     香港から中国の入り口深圳にて

     

    弊社工場は中国の東莞市にあります。

    東莞市は香港の北にあたります。

    橋上2

    香港からはバスと電車で約2時間

    東莞市の人口は800万人と大阪同様の人口です。

    活気に満ちている地区に弊社工場はあります。

     市内

    このエリアは市内の工場地区になります。

     ライン

    弊社工場のラインです。

     量産ラインで、組み立てと箱詰めを行います。

    ラインの中に入り、検品して商品の品質がより良くなるように

    指導も同時に行っていきます。

     

    お客様の手元に届いたときに一番に目に入る、

    商品を入れるパッケージにもこだわりがあり、

    弊社指定の技術者が印刷を行います。

    24時間体制の印刷工場ですが、指定の技術者が夜番なので、

    この日は23時に印刷確認を行いました。

    印刷工場

    この機械でパッケージ印刷を行います。(10枚/秒)

    IMG_1161

    新商品や量産品の色・材質・形が製品として出せるか、すべて確認を行っています。

    その後、完成品となり、量産された商品も再度チェックされています。

    IMG_1162

    詳細は見せれませんが、新商品になります。

     

    そして出荷となります。

    検品と改善は何度も繰り返し行い、一度梱包してもやり直しになることもあります。

    弊社商品の『品質は良い』と言っていただけるためには、必須となる作業です。

    弊社商品は『made in china』ですが、すべての製造工程を把握して製作しています。

    『手に取っていただくお客様目線』これが現地工場まで浸透しています。

    次回は鋳造・塗装について掲載いたします。